30代(37歳)からの起死回生!そして婚活へ…

本当にお久しぶりです、テルゾウ(@moterugaku)です。

地獄の社畜期を経て、またこの世界(?)に戻ってまいりました。

37歳 退職

ブログ立ち上げ当初、自営業(フリーターとも言われる)目線で記事を書いていたのですが、約1年ほど前に、チートアイテムである「職」を入手しました。

しかし「職」を手に入れた反動は大きく、ナンパや恋愛をする気力も起きないぐらい、肉体的にも精神的にもダメージを負う日々が続いていたのです。そして休日は現実逃避をすることに力を注ぎ、ブログどころではなくなってしまっていました。

復活

それはもう中途半端な日々だった。

仕事で上に行こうなんて思っていない。あわよくばネットビジネスで大きく稼いで仕事を辞めてやるなんていう、敗者の思考で過ごす日々。ナンパや恋愛なんて非効率で疲れることはせず、風俗へ行くという味気のない日々。(あ、出会い系はやってたwこの話はまた今度…)

男磨きをして起死回生をすると誓ったのは、遠い過去の話のように思えた。

もうこのまま立ち直れない…、自営(フリーターまたはニートとも言われる)には戻れないんじゃないか?という思いが芽生え始めた。

誰もが私の敗北(安定した職場で雇われて働き続けること)を思った。

しかし、私は復活した…。

37歳 無職

仕事がキツすぎ、根性がなさすぎたおかげで、たった1年という期間で仕事を辞め、また自由(無職)の身に戻ったのだ。

世間は私の忍耐力を甘く見すぎていたようだ。

私は「職」という諸刃の剣を捨て、「自由」という錆びた剣を再び手に入れた。

起死回生のモテる学 第2部

相変わらずお金はない。

なのに歳は重ねた。

今年で37歳。無職。

今までは「あー浮気してー(彼女いないのに)」「色んな子と遊びてー」とかフザけたことをぬかすこともあったが、正直、もう…結婚したい

今まで「男磨きをして、できるだけたくさんのステキな女性とステキな夜を過ごす」ことを目標にしてた。

しかしここからは「ずっと一緒にいたいと思える人とステキな恋愛をする」という目標に変更しようと思う。

とはいえ、納得のいく人と出会うためにも「できるだけたくさんのステキな女性とステキな夜を過ごす」気持ちを持つことは必要なんだろう。

「必ず次に出会った人と苦楽を共にする」なんて考えない方がいいし、その思考では失敗することは過去に経験済みである。

さーてまた男磨きの日々の始まりだ。

またのんびりペースでもいいから、「同じような状況にいて危機感を抱いている人たちの役に立つ記事」を書いていきたい。

というわけで次回、記念すべき復活第1弾の記事は「ケツ毛について」書こうと思います

乞うご期待!

シェアする

フォローする

コメント

  1. a より:

    「金さえ払えばやれることをタダでやる為だけに努力する」思考から「家庭を作り責任と愛情をもって他人の女と幸せになる」思考へ、華麗なるクラスチェンジおめでとうございますw

    ケツ毛見てる女なんかいるんすかね?w
    ラブホの上野さんって漫画も役に立ちそうですよ。お勧めしときます
    頑張って下さい!!

    • teruzow より:

      大げさな復活劇を装った、ただの失業報告記事に
      コメントありがとうございますw

      ケツ毛は正直今まで気にしたことなんかなかったんですけど
      純粋にジャマなんですよねw
      ゆるいときに毛にまとわりついたアレを拭いていると
      情けなくなってきますし。

      舐めてもらうの好きなんで(←)清潔にしときたいって
      気持ちもあります。
      検索してもエステの紹介か、クリームの紹介ばかり
      なんで現在も放置中ですが…。

      ラブホの上野さんって本もチェックしてみますね!